しゃある通信

#29-01 時計の遅れ
030prototype がきてから内蔵時計がやけに遅れるなあ、とずっと思っていた。

コンパイル時などの高速動作のために RAM drive を確保しているのだが、このドライバにごりー作の grad を使っている(感謝感謝)。このドライバは当時流行りだったアクセスインジケータとして timer LED を使うように指定できる。他聞に漏れず使うように指定していたのだが、実は timer LED をアクセスすると RTC に誤差が発生して時計が遅れる、と某 ML でのはらかわさんの 1 年以上前の発言にみのうらさんがフォローしていたのをついさっき読んでハタと気がつく。

がーん、そうだったのかっっっ!!

確認しようと思ったら…おや、Inside X68000 どこいった(汗;)。こないだ発掘したのに。とりあえず gradloader から -a を取って時計を合わせる。これで遅れなくなったら…嬉しい。

ところで今まで訊く機会がなかったんだけど、grad って Gorry RAm Disk?



マクロミルへ登録

© 1998 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.019720 cached