しゃある通信

#29-02 [PC]telnet
libioctl.a をリンクした telnet で CTRL+SPACE が効く理由はそのとおり! と作者のしみずりょうさんからメイルが。読まれていたのね〜(汗;)。libioctl のソースをまったく読んでないことがバレバレですな。

んでもって 0x7F の解決方法も教えていただく。DEL に 0x7F コードを割り当てる。 う〜ん、同じことを考えている〜。起動時に FNCKEYST() で割り当ててしまうのが簡単かな。 DEL は F24 なので FNCKEYST(24, "\x7F"); か。終了時に元に戻せばいいな。

…てな解決方法で最小限のソース修正をして動作確認をして beta2 として SCoT に置く。

安定期に入ったと確認できたら ftp ともどもどこかに置くかな。その後はソース公開のために {Free,Net}BSD からの移植か? これはめんどうだ(汗;)。



マクロミルへ登録

© 1998 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.058338 cached