しゃある通信

#24-01 【追記あり】serverspecは敷居が高い

CentOS6.5をminimalで入れたら当然のようにrubyは入っていないので入れてみる。

$ sudo yum -y install rubygems
$ yum list ruby
Installed Packages
ruby.x86_64                 1.8.7.352-13.el6                   @updates
$ sudo gem install serverspec --no-ri --no-rdoc
1.8.7なのですが、だいじょうぶなのかこれは…と思ったら案の定 などの問題が出てきて、お手軽に、というわけにはいかなかった。

serverspec使うには「rubyが入っている前提です」って説明ではなくて、 「ruby-buildで最新のrubyをビルドします」ってところから説明しないといけないのでは、と思った。

こういうやつ CentOS 6.4 x86_64 にserverspecセットアップするスクリプトー

20:01追記:
1.8.7でも動くので安心してお使いください、バグあったらpullreqしてください、ということです。

12/25 15:00追記
serverspecのアーキテクチャ - tagomorisのメモ置き場

誤解
モリスさんから説明していただいた…。非常にわかりやすかったです。ありがとうございます。



マクロミルへ登録

© 2013 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.029275 cached