しゃある通信

Back Forward Return


02/01(Mon)

#01-01 [BUY,COMICS]チャンネルはそのまま!(2)
3日遅れ。
[チャンネルはそのまま!(2)]
やっぱりおもろいな。

#01-02 [NW,Ubuntu]A2DPその後
Invalid message: length mismatchが出てる箇所のソースはこうだ。

        if (msghdr->length != len) {
                error("Invalid message: length mismatch");
                goto failed;
        }
じゃあ、ということでそれぞれの長さを見てみたら
msghdr->length: 171 len:128
おいー、足りてないぞ!!
#define BT_SUGGESTED_BUFFER_SIZE   128
変化点見っけ

修正してとりあえずInvalid message: length mismatchは出なくなったが、かわりに

Feb  1 00:14:31 tomomi pulseaudio[23137]: module-bluetooth-device.c: Got capabilities for wrong codec.
Feb  1 00:14:31 tomomi pulseaudio[23137]: module.c: Failed to load  module "module-bluetooth-device"
ふご…今度はpulseaudioですか…。

道は険しいのう。


02/02(Tue)

#02-01 [NW,Ubuntu]NetWalker+Bluetoothドングル+A2DPでストリーム再生
とりあえず自分用に接続が完了した記念。

uinput.koを入れるとAVRCPにも対応するので/etc/modulesにuinputとか書いておく。SHARPさんuinput.ko入れてくださいよぉ。

結局のところkarmicからbluezを持ってくればOKだったという…。無理にjauntyのbluezを修正しなくてもよかった。

udev経由でのbluetoothdの起動がまだできないので、暫定処置として/etc/init.d/bluetoothを修正した。あとたぶんサスペンドからの 復帰時にデバイスが蘇生しない気がするので、気が向いたら/etc/acpi/suspend.d/にhciconfig hci0 downと書いたファイルを置くかも。

パッケージはいつものように倉庫に置いてあるので人柱きぼー。もしかしたら足りないパッケージあるかも。

$ dpkg -l \*blue\* \*alsa\* \*asound2\* \*pulse\* \*libsndfile1\* | grep ^ii
ii  blueman                                    1.21-sharl1                 
ii  bluez                                      4.51-0ubuntu2sharl1         
ii  bluez-alsa                                 4.51-0ubuntu2sharl1         
ii  libasound2                                 1.0.20-sharl1               
ii  libasound2-plugins                         1.0.20-sharl1               
ii  libbluetooth3                              4.51-0ubuntu2sharl1         
ii  libpulse-browse0                           1:0.9.15-3ubuntu1~ppa2sharl1
ii  libpulse-mainloop-glib0                    1:0.9.15-3ubuntu1~ppa2sharl1
ii  libpulse0                                  1:0.9.15-3ubuntu1~ppa2sharl1
ii  libsndfile1                                1.0.20-sharl1               
ii  pulseaudio                                 1:0.9.15-3ubuntu1~ppa2sharl1
ii  pulseaudio-esound-compat                   1:0.9.15-3ubuntu1~ppa2sharl1
ii  pulseaudio-module-bluetooth                1:0.9.15-3ubuntu1~ppa2sharl1
ii  pulseaudio-module-hal                      1:0.9.15-3ubuntu1~ppa2sharl1
ii  pulseaudio-module-x11                      1:0.9.15-3ubuntu1~ppa2sharl1
ii  pulseaudio-utils                           1:0.9.15-3ubuntu1~ppa2sharl1
こんな感じでインストールされればたぶん…

#02-02 [BUY,NW]NetWalker用にUSBハブを買う
[バッファローコクヨサプライ BUFFALO USB2.0Hub バスパワー 3ポート コネクター一体型 ブラック BSH3U01BK]
といってもUSBメモリを挿すくらい?


02/03(Wed)

#03-01 [PSP]x-Radar Portable入れてみた

x-Radar Portableでペタマップをもっと楽しもう!- PetaMap(ペタマップ)
家から会社まで動かしてみたら、ゴーストのレベルが5になった。やっぱり中心部に近づくとスポット多いから集めるの楽だな。

で。PlaceEngineのオフライン版が内蔵されているわけだが…… Windows7 64bit版のPlaceEngineクライアントとかLinux版は、まだですか? プロプライエタリなところとそうでないところを分けてリリースして欲しいなあ……


02/04(Thu)

#04-01 [NW]i.MX515+Neon向けに最適化を試みる→失敗
こんなことができるらしい。昔MC68030用にカリカリにチューンしたのを思い出す。

neon最適化ffmpegのビルドの試行(その2成功?) - 休日奮闘記
-march=armv7-a -mtune=cortex-a8 -ftree-vectorize -mhard-float -mfloat-abi=softfp -mfpu=neon -mvectorize-with-neon-quad
それぞれのオプションを調べてみる。 試しにこないだ作ったpulseaudioのdebian/rules改変。
DEB_OPT_FLAG = -O3 -march=armv7-a -mtune=cortex-a8 -ftree-vectorize -mhard-float -mfloat-abi=softfp -mfpu=neon -mvectorize-with-neon-quad
A2DPリンクしなくなった…wwwww
Feb  4 18:24:47 tomomi bluetoothd[2996]: Unable to open seid 64
Feb  4 18:24:47 tomomi pulseaudio[25606]: module-bluetooth-device.c: Received error condition: Invalid argument
Feb  4 18:24:47 tomomi pulseaudio[25606]: module.c: Failed to load  module "module-bluetooth-device" (argument: "address=00:08:D6:57:A2:FD profile=hsp"): initialization failed.
Feb  4 18:24:51 tomomi bluetoothd[2996]: No matching connection found for handle 47
Feb  4 18:24:51 tomomi kernel: hci_scodata_packet: hci0 SCO packet for unknown connection handle 47
追記:
gccが4.3.3だとまだARMかNeonの最適化部分うまく動いてないのかなあ。4.3.3自体は
--with-arch=armv5t --with-tune=cortex-a8
でコンパイルされているので、このオプションでひとまず実験してみるかな? しかしpulseaudioのフルビルドは3時間ちょいかかるんだ…


02/05(Fri)

#05-01 [NW]劇的に負荷が下がってトラブル解消
いつの間にか、常にloadavgが1.5~2とか普通になってて、あまり追求する元気がなくてほっといたのだが、たまたまtopしたときに vino-serverがdefunctになってて、2ついるのを発見。お前か!! /etc/xdg/autostart/vino-server.desktop をいったんよけておいたら 普通の負荷になったよ…。H.264/AVCの動画もtotemで楽々再生できるようになった…A2DPもAVRCPも完璧だ!

じゃあいつものxmms2でも使うか…と思ったら起動しなくなった。ん…? straceしてxmms2dがcore吐いてるのを発見。ん~? いろいろゴニョゴニョしたりしてたらピンと閃いた。~/.config/xmms2/medialib.db おまえか!! おもむろにrmして復活。

やっぱりpulseaudio重いな…なんとかしてNeonで動くようにして負荷を下げないと。


02/06(Sat)

#06-01 [BUY,PS3]Massive Action Game
ヨドんでみる。再入荷した形跡があるが売り切れ…

ビックに行ったら山積みだった。
[マッシブ アクション ゲーム]
って今amazon見たら在庫ありやがんの。しかも安いし…。

まだレベルが低いので、32人対32人しかできてないけど、面白いね。しかしFPSは人を選ぶからねえ…。


02/09(Tue)
02/10(Wed)

#10-01 [NW]kernel 2.6.28-15.50fsl1araneo19
いつもの習慣でapt-get updateしたらいくつかのリポジトリに変更が。……kernelとnetwork-managerのupdateか。

linux-fsl-imx51 (2.6.28-15.50fsl1araneo19) araneo; urgency=low

  * Bump SPIDER_KERNEL_VERSION to  "1.220"
  * drivers/usb/serial/option.c: Added C02LC 3G modem support.

 -- Michael Frey <michael.frey@canonical.com>  Mon, 25 Jan 2010 10:09:08 -0400
ソフトバンクコネクトUSBモデムのC02LC対応か…。 network-managerも同じだね。

追記:
C02LCに対応したudevのルール記述がないし、araneo-configがアップデートされてないので/usr/share/usb-modeswitch/C02LC.confもない。 つながるのかしら…?

#10-02 [NW,Ubuntu]Ubuntu Oneのarmelアーキテクチャのクライアントを作るよ!
参考:

Ubuntu Weekly Recipe:第94回 オンラインストレージサービス"Ubuntu One"を使用する|gihyo.jp … 技術評論社
まずlaunchpad.netのアカウントを作るよ! Ubuntu Oneはlaunchpad.netのアカウントじゃないとダメみたいな。

つぎはいよいよクライアントを作るよ!

[NetWalkerでUbuntu Oneに接続]

ビルドするのに12MBくらい必要だ!

……dropboxのarmelアーキテクチャクライアントが欲しいだけ なんです。投票お願いします :D


Back Forward Return

4478 accesses since 2010/02/01. RSS feed meter for http://sharl.hauN.org/d/