しゃある通信

#09-01 平成酔っ払い研究所
某ニノミヤとはじぇんじぇん関係ない。で、荒れる。酔っ払いは自分の声の大きさがわからん、という話 と、いくら酔っ払いといえども、せめてコンビニでは静かにしませう、という話。

WaterClock を聴きながら、いつのまにか寝ていた。日食だということだが、寝ていたので知らん。 夜起きてずーっと FF7。



マクロミルへ登録

© 1997 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.031057 cached