しゃある通信

#05-01 XBitHack
昨日、ずんだ大会をする前に村中と Apache 1.2.0 で実験した結果、サーバの設定を XBitHack full にすると、chmod g+x したファイルは SSI を使っていても Last-modified: が出る。これはかなり便利だが、Content-length: が出ないので なんだか気持ち悪い(笑)。ちなみに u+x してあると server parsed な text/html になる。

サーバが Apache 1.2 以降のところにいる人は管理者にお願いして XBitHack full にしてもらうか .htaccess で override すればいい。グループ実行属性を立てるのを忘れないように。 ま、素直に全ての実行属性を立てればいいかな。

という結果が出たにも関わらず、間借りサーバは NCSA httpd だったりする(悲)。 せっかく知り得た知識も活かせない。

.htaccess でも可能と情報をいただいた永江さんが書いてるように実行属性というのが 実にわかりやすくていいですよね。UNIX 者には。あ、ドキュメントに .htaccess で指定できるって書いてあるや(汗;)。

これは ML ではすでに出ていた話題なのかもしれないな。そういや mod_perl という情報もあったが、 あれはどうしようかな。とりあえず ML 入るか。

あ、ホントだ。1.1.3 でも対応している。むう。CHANGES を見ると 0.8.4 に登場している。もしかしてずっと前から実装 されていたのか? ひ〜(汗;)



マクロミルへ登録

© 1997 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.044893 cached