しゃある通信

#06-05 [hack]netpbm with XC
XC とはなんぞや? Sharp X68000 用の純正 C コンパイラである。いまだにそのライブラリを使ってたり。 だって軽いんだもん。かなり SYSV 寄りでバグバグだったのを BSD like or POSIX に書き直していったら fork() とか ioctrl() はできないけどそこそこ使えるようになっていた。

今までは libc でコンパイルしていたけど、XC でもやってみることにした。所詮似非 DOS なので stdin, stdout が _IOTEXT である。fopen() も _IOTEXT だ。すべてのソースの main() 直下に fmode(,_IOBIN) するのは面倒だ、ということで startup にパッチを当てる。うむ、できた。しかしコンパイルに 90 分もかかるのはやめてほしいものであることよ(詠嘆)。え、そんな骨董マシン使うな? そんなあ。 (←びんぼう)

pnmgamma がおかしい。-m68881 がダメなようだ。ヘッダのせいか? とりあえず外す。うむ。大丈夫。 fmove.x #NaN,fp0 など NaN があるとアセンブルできない。どこかに定義してやればいいのだろうけど。

あ、『っポイ!(11)』買うの忘れてた…。



マクロミルへ登録

© 1997 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.021848 cached