しゃある通信

#16-05 [PC]謎のソケット
HTTP アクセスを WinSock 経由でするプログラムを Visual C++ で作成中、ハマる。自前で起こした 簡易サーバに接続(port 2345)すると、きちんと受け答えをするのだが、http(80) に接続すると

TTP/1.0 501 Not Implemented

と返ってくる。なんか欠けてるのはまあいいとしても、501 た〜どういうこっちゃ。謎。

原因判明。なぜか文字列の長さが先頭に入っている。しかし、どうすりゃいいんだ(悲)。

なんとかひととおり完成。根本的な勘違いは、相手は MFC アプリではない(UNIX だぜ)のに CArchive を使っていたことだった。接続したあとは UNIX と同じだった。わかってしまえば簡単だ。しかし禁断の blocking mode で動かしているので最終的にはマルチスレッド化して non blocking mode にしなければならない。先は長そう…。

でもちょっとだけ C++ と MFC がわかった気がする。めでたい(のか?)。



マクロミルへ登録

© 1998 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.034220 cached