しゃある通信

#07-01 [PC]mmh
配布時の Makefile.X68 はそのまま使うとライブラリが足りなかったり object が指定されてなかったり と腐っているので修正してなんとかコンパイル完了。接続テストの前に rmm。おお、やけに速いな。 アルゴリズム変えたのかな?

接続。うまくいかない。… ~/.netrc を読んでない感じ。ソースをよ〜くながめてみる。う、 _netrc になっちょる。ドキュメントをよく読むと

	X68K 版で TwentyOne +P を使用していない場合は .mh_profile
	というファイル名が扱えないので _mh_profile になります。

+P になっちょるっての。しかしとぅぇにぃわんの常駐判定はしていない。rmm が速かったのは .mh_profile 読んでなかったから rmmproc が無効になってたのね(汗;)。

ソースを追っていくと -DUSE_LONG_FNAME をつければ X68K でも .netrc になることを発見。Makefile を再修正。ソースも AUTHORITY_FILE が redefined になるので直前で undef。これだけの力作なのに こんなパッケージで…くまあるきさんは本当に X68K でコンパイルできてるのか?

とかうだうだやってると TV から「みっち〜」とか「王子」とか聞こえてきたぞ。 巷(?)で話題のみっち〜ってこいつかあ。はらへったポーズで爆笑。

何度目かもう忘れた make clean; make の繰り返し。できた。inc_p も msgchk_p も動くのを確認。 あり〜、scan が本文の漢字部分をまったく表示してくれない。

もう眠いし追うのはやめよう。とりあえずここまでで保留。



マクロミルへ登録

© 1998 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.021154 cached