しゃある通信

#04-03 SCC7
予報では雨の心配はなさそうだ、というけど一応傘は持っていこう。7 つくらいしか回らないので あっという間に終わりそうだな…。でも姉さまと待ち合わせしてるし、暇潰し用にデレンを持ってくか。

今回の第一目標である片靴下の人(ひどい形容だな)も出店してるので、もし片靴下本があったら茶魔へのおみやげにしよう。

てなわけで 7:30 出発。地図を見ながらいったのに蛎殻町方面ではなく白河方面に進んでしまう。素直に 東京駅に向かえばよかった。現代美術館前を通って木場駅前から三つ目通り経由で朝凪橋でようやく 豊洲駅。んで晴海通りを南下して湾岸道路にぶち当たる。テニスの森公園のところで首都高を越えて やっと到着…。約 12Km。1 時間ちょいでついた。

車両基地そばの駐車場に並ばされる。まだ水溜まりが残っていて、その近くに座り込む。いい鏡だ(汗;)。 前に座っている女子高生 4 人はネプチューン、横にいる女子高生 2 人は烈火萌え萌え。かなりダメ。

んで入場〜。まつおゆりこブースへいくが、新刊らしきコピー本を自ら作っていた(汗;)。11 時から販売 開始だというので他ブースへ。お医者さん本ブースでまとめ買いしたらオマケをくれ、一級建築士本も まとめ買いしたらまたまたオマケをもらった。あ、もう 11 時だ。まつおゆりこブースへ戻ったら… 早くも売り切れ(悲)。ザンパイだー!!

山藍紫姫子ブースへいったらソレ系のお姉さまがたがたくさんいたので、ひるんでしまって近づけない。 ううう、買いたいのにー。ジャニーズ系に迷い込んでしまう。若い人が少ない(汗;)。金子な服を着た お嬢さま・お姉さま・お母さまたちもたくさん。似合う人はすっげー似合ってて一部目の保養。一部毒。

ホールの外へ出てデレン…ではなく ふつう を何度もクリアして武器を鍛える。なかなか合成が出ない。 シレンも飽きたので収穫物を読み読み。お医者さん本『夜はやさしく』むっちゃおもしれ〜!!!!!! 夏コミで新刊(8 だな)が出るので絶対買う。石川由子さん、ファンになりました。こっそり応援します。 G-CLEF も聴かないとダメ? もう解散してたのね…。

14 時になったのでもうレストラン街も空いているだろうと思っていってみたら…ジジババの行列。 むっちゃ混んでいる。許せんフランスまつり!!

集合時刻になったのでうそばっかりへ。 あり? しゅがいさん発見。 なじぇ? しゅがいさんの前にちんまいのが。姉さまだ。無事合流。しゅがいさんと姉さまの生足を見て 別の意味でクラクラする(汗;)。しかし若いよ姉さま。ぜひ To Heart の制服を着て耳つけてモップ持って ビッグサイト内を掃除してくだされ。髪型も似てるし。制服は 28000 円だよ。

あみこ姉さまもセラムンから帰還。この人も 若いよな〜。五飛の本(discipline だっけ?「しつけ」ですな)をちらっと見せてもらう。冒頭からナニが 飛んで、いや飛ばして、いや飛ばさせられている。こゆのが実用的女性書なのか。開眼。真夏の海岸。

閉会で拍手。うそばっかりのみなさまは新宿へ呑みにいくそうで誘われるが、チャリで移動してから 新宿へいくとたぶん呑んだらすぐ死ぬので丁重に辞退。これからまた 一つ曲がり角一つ間違えて迷い道クネクネだ。

またテニスの森公園までいって湾岸道路をひた走る。晴海通りを曲がって東雲橋・春海橋・朝潮大橋を 越えて月島。体力に余裕があれば勝鬨橋を見にいったんだけどなあ。佃を抜けて新大橋通りを北上。 蛎殻町から日比谷線沿いに移動して清洲橋通りに復帰。この道だよこの道。いくときもここを通れば。 であっというまに蔵前基地着。夏コミにはさすがにチャリでいく気にはならんけどな。

シャワー浴びて即死亡。(17:30)



マクロミルへ登録

© 1998 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.040762 cached