しゃある通信

#15-02 昼ゲ
帰り際に神保町某書店へ。どこかの兄ちゃんが「浦沢直樹の『MONSTER』の新刊あります?」 と店員に訊ねていた。レジに二人いた女店員は「は〜聞いたことないですねぇ」とスットボケた返事。 「おいおい、あんたらホントに書店員かい!!」とツッコミたかったがグッとこらえる。兄ちゃんは 食い下がって「『HAPPY』とか描いてますよね」と説明しているがそれじゃマイナーでわからんて。 『NASA』とか『踊る警官』とか説明しないと。

そのうち店員が気がついた。「ああ、『YAWARA』の人ですね。今月の 30 日ですね」 兄ちゃんが出ていったあと、片方の店員がつぶやいた。「浦沢と唐沢勘違いしてたわ」 確かに一文字しか違わんが、唐沢なをき本人がネタにしていたことを目の前で見れるとわ。 「ところで唐沢ってどんなんだっけ」ともう一人がつぶやいた。すかさず「これこれ」とレジに出す。

あれ〜、『勇者の預言』じゃなかったっけ? あとがきあとがき。…書いてないや。ボツ原にはあったのか?



マクロミルへ登録

© 1998 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.018825 cached