しゃある通信

#10-02 X68k の存在意義
うう、同梱の html.el が大活躍のしゃれまっくすで HTML を書いているヲレはいったい…。

意義っていうとおおげさかもしれんが、MZ-80K2E でアセンブラ重要なことを覚えて X1turboZ で CP/M の α-C で C に触れて X68k でまたアセンブラに戻って、その後に C を本格的にやりだして 途中で UNIX に興味を持って Human68k 上に UNIX のプログラムを porting していたヲレとしては、 プログラミングに割いた時間の大半を(そして今でも)占めた X68k はやっぱり重要な位置にいる。

でも、ただそれだけのような気もする。人の興味はいつしか変わってゆく。いつかこいつを捨てる日が くるんだろう。でもそれまではこいつとはつきあっていきたい。もらったものはたくさんあったのだから。



マクロミルへ登録

© 1998 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.005638 cached