しゃある通信

#17-03 systems(仮)
systems(仮)の目的意識はやはり mail だけでは伝えられない。明日の meeting に参加した人間が 主導権を握って、最悪の場合そのメンツだけで仕上げるしかないだろう。どうやら来年の 5 月までは 東京にいることが決定したようだし、首謀者になるのが一番いいのか? 忙しいのは皆同じだ。

そんなことを考えていたら、あっというまに終業時刻。Proxy ブツ配達のために再び秋葉へ。



マクロミルへ登録

© 1998 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.024993 cached