しゃある通信

#20-02 白泉社の謎
ということでさきぽんアンケーツに答える第二弾である。

あなたのファースト花ゆめ作品は?
浪人してた時に彼女の部屋で読んだ『食卓の魔術師』(佐々木倫子)だったか 『空の食欲魔人』(川原泉)だったか忘れたけどどちらか。
あなたのベスト・オブ・花ゆめ作品は?
いまんところ『CIPHER』(成田美名子)かな。やぱ泣ける話でしょう。
あなたは白泉社のいわゆる少女漫画雑誌を継続して購入したことがありますか?
「花とゆめ」は大学在学中にがっつり。
「LaLa」「PUTAO」は現在も購読中。
「メロディ」はくわ太のためだけに買うのもナニなので中止。
あなたをして継続して購入せしめた作品は何だと思いますか?
なんで買ってたか思い出せないので花とゆめ総目次を眺めてみたら『アクマくん魔法★BITTER』だったかもしれないが、もしかしたら 『パタリロ!』かも…。
現在は好きな作家が描いてるから…としかいえないような。

となった。この結果からいったい何が読み取れるのか。確かなのはヲレの花ゆめの歴史だ。

要するに白泉社の雑誌なんだよね。「別冊花とゆめ」「LaLa DX」「Silky」「メロディ」「PUTAO」 「YOUNG ANIMAL」などは入らんのかのう。勝手に追加しておこう。



マクロミルへ登録

© 1998 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.048196 cached