しゃある通信

#14-02 おも〜い
CGI で動的に生成されるページはおおむね web server に対して負荷が高いので、知恵を絞らないと 重くてしょうがない。遅い回線を使っているときは、server が重いと知恵を絞ってないページは イライラして読まないことが多い。

ヲレも最初は日記表紙に新しいものから何日か分を表示させるのに CGI を使っていたけれど、 何度も同じものを表示するのだから CGI をやめてローカルで生成してから転送するようにしたので、 格段に表示が速くなった。

現在、あまり更新されない内容を CGI で生成している人は少し考え直してみるのはどうだろう。

その 1: ローカルで生成してからサーバに転送する

これが一番簡単なような気もするのだが…。CGI を作ることができるんだから、ローカルで生成する プログラム or スクリプトを書くのも簡単だろう。

その 2: キャッシュする

CGI で生成した結果をファイルに落としておいて、内容が更新されてなければそのファイルを 表示するように CGI を改良すれば、毎回同じ内容を生成するよりは速くなるだろう。特に読まれることの ほうが多い掲示板システムなんかはこのようにしておけばむちゃむちゃ軽くなると思うのだが。 賢い掲示板システムはもうやってるよね。つーかやってない掲示板は即改良すれ。 (←あ、なまってる)

最後のことがいいたかっただけなのだが、日記でも同じことなので、ぜひやってほしいなあ…。



マクロミルへ登録

© 1999 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.022747 cached