しゃある通信

#30-01 Exodus
佐藤史生の『夢見る惑星』を読んでいたら火星で地殻変動があったという証拠が NASA から発表された。 初の直接証拠だというが、MGS なんかに頼らずにさっさと有人探査をしてもらいたいものである。

現在の地球の科学力をもってしても月以外の有人探査が行われていないのは、地球に危機的状況が迫って いないからではないだろうか。いまだに宇宙開発事業が遅々として進まないのは金の問題もあるがやはり 宇宙に飛び出す必要性が低いからだろう。

1999 年 7 の月にアニメの大王が降りてくるとか妖星ゴラスがやってくるとか、天変地異で地球が 滅亡するとなったら、科学力を総動員して宇宙船を作って欲しい。そうなったら飛躍的に科学力が up するだろうから。

脱出船がノアの箱舟みたいになったり、巨大ロケットエンジンで地球の公転軌道を変えたりするのは つまらないのでここはぜひとも移民船団の建設を推進する全国家プロジェクトを立ち上げて欲しいなあ。



マクロミルへ登録

© 1999 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.236149 cached