しゃある通信

#12-02 文章系サイトの評価
くりすさんの日記で文章サイトについてのアンケートが。わっちなんぞを管理している手前、 日ごろ考えていることをつらつらと書いてみる。

おもに読んでいる文章系ページというのは日記だったり SF 系掲示板だったりする関係もあって、 評価順序としては

趣味的内容 (a) > 色使い (d) > たどりつきやすさ(f) > 読みやすい文章(b) >> ユニークなレイアウト(c) = サイト全体のユニークさ(e)

てな感じかな。

書いてある内容が自分の趣味に近いものでなければ毎日なんて読まない。色使いが極悪なのは問題外。 読みやすさの評価はちょっと微妙で、毎日更新されるようなページは固定 URI のほうが読み手に対して やさしいので、そこにたどりつくまでの link interface も評価の対象に入っちゃう。最新の内容を 見るのに「何度もリンクをたどらないと読めない」とか「一番下までいかなきゃ読めない」てなページは 自然と評価も下がりますな。

あとナニカ勘違いしているページ、たとえば文章が中心のページなのに関係ないところに貼ってある 画像が重たくて、さらに文章をテーブルで組んであるページなんかは読むまでに時間がかかるので 敬遠しがちだし。

要するに「いかに読み手が気持ちよく読めるか」ということを考えて作られている ページには好感が持てる、ということ。これは個人に限らず企業のページでも同じことだと思う。

まあ、いうのは簡単だけど難しいことだよなこれって。ヲレのページでもそうなってないところあるし。

ふと思ったが、テキストだけなら gopher でよかったんだよな…。



マクロミルへ登録

© 1999 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.022707 cached