しゃある通信

#09-02 キリンヤガ
ふと読み始めて止まらなくなり、440P まで読んだところで寝て、地下鉄の中で読了。

乱暴に要約すると、基本的にガンコじじいが自分の理想を維持しようとがんばるが所詮無理だった、 という感じか。じーさんはいい塩梅、とはいかなかったようで。

読んでいる途中はじーさんにむかついて、読んだ後は悲しくなるが考えさせされる話。



マクロミルへ登録

© 1999 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.036265 cached