しゃある通信

#08-01 くりっく
駅前で

を発見。即購入。Winkey に仮想 CD を構築。う〜ん、バッテリだと maximum performance にしても ちゃんと動いてくれないなあ。DirectX 使ってるから pointing device のせいかな? まあベッドの中でできるからいいか…。

うわははは!! こりゃ楽しい。『ゆみみみっくす』などとは違って、コマの中での 演出を行うのでコミックの雰囲気がそのまんま出てるし、隠しキャラを探すのがとても楽しい。 ただちょっとテンポというかレスポンスが悪いのが気になる。本を読む感覚とはどうしても 違ってしまうんだろうが、いらちには向かんかも…。本モドキっぽく 「しおり」という機能があるが、その時点の状態を 記録するのではなくて話ごとにしか機能しないのでダメダメって感じ。

約 3 時間でひととおりクリア。2000 円でお得な感じ。その後、例のマニュアルまんがを読むと、 プレステ版がすでに発売になっているらしい。慌てて昔のファミ通をひっくり返すと 10/28 に出ていたようだ(1800 円)。竹本泉とは一言も書いてないし。そらわからんわ。 …プレステ版はどう違うんだろう。同じものが入ってるような感じだが。金がないので検証できんな。

んで画像データ解析…なんだこりゃ。一瞬でフォーマット判明。なぜか perl ではなくて VC++ でブッコ抜きツールを作って壁紙にする。



マクロミルへ登録

© 1999 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.025825 cached