しゃある通信

#15-01 [@]連載2回目

蝕まれる心、企業生き残りの代償 第2回〜あるケータイ用ソフト技術者の場合(2) - nikkeibp.jp - 注目のニュース
前回の続き。携帯屋さんだけでなく、力技でなんとかしようとする体質を持った企業で同じことが毎年 繰り返されている現実。誰がこの現実を見つめて問題に取り組むのか。

企業は営利追求団体なので慈善事業ではない。しかし人間性が損なわれるまで営利を追求していいのか? 技術者育成に時間を取ることができないまま自転車操業をしている企業は、現状を把握して欲しい。

絶対残業しなきゃこなせない仕事量って、変だよ?



マクロミルへ登録

© 2005 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.036037 cached