しゃある通信

#17-01 これを読んで、あの虚無感が帰ってきた

鉄道模型を捨ててから、夫の様子がおかしい
俺も(妻にじゃないけど)この旦那と同じことをされ、したな…。帰ってきたら蔵書やCDやゲームがほとんど 売り払われていて、茫然自失。気力ゼロ。何もする気力が起きなくなった。仕事にもいく気力なし。でも腹は減る。食べるために、ほんの少しだけ残ったCDやゲームを売って食いつなぐ。もう所有欲というものはない。いつなくなるかわからないからだ。アイデンティティ崩壊。この辺から本格的にメンタルクリニックに 通うようになった。

…1年くらい経ったころであろうか。少しずつ気力も戻ってきて、PCを触るようになった。妻と知り合った。この人と結婚したい。でも現状がこれじゃ…。焦らずお互いの気持ちを確かめながら、だんだんと 働く気が戻ってきた。そして再就職。この辺で2年目か。でも相変わらずうつ病と診断されている。

あの事件から5年。趣味に金をほとんどかけないようになったけど、物欲はやっと戻ってきたかな。 そのくらい傷は深かった。妻はけっこうほいほいと中古屋に売ってしまうタイプの人だけど、俺の物に ついては配慮してくれている。

今は仕事のストレスでやられているので眠剤でも寝る時間が不規則。毎日しんどい。なかなか娘と遊ぶ 時間も少なくて癒されない。悪循環。

この先どうなるんだろうなあ。またストレスに押しつぶされて崩壊しないといいが。とても不安。



マクロミルへ登録

© 2006 Kazuya 'Sharl' Masuda
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 0.023121 cached